スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
とうとう・・・開店★
11月3日、ひっそりと・・・ワインショップピコレをオープンしました~


ワインショップピコレ ネットショップサイトURL
http://www.picole-wine.com/



まずは80種類のワインからスタート。
全体の約70%がヴァンナチュール。


これからどんどん商品を増やしていけるよう、
良いお店になるよう、努力します★
あと、本当は店舗販売もするのが目標なので、
来春に実現できるように頑張るのだ。


いやぁ~それにしても、赤ちゃんが生まれるのが先か
お店がオープンするのが先か、どきどきわくわくの日々だったけ
ど、空気の読める赤ちゃんが待ってくれた。


お腹の赤ちゃんに感謝♪
もう出てきていいよ~★
スポンサーサイト
【2011/11/04 13:34 】 | ユメ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一歩前進★免許とったど~
やっとこさ・・酒類販売免許が取れましたよ~


晴れて本日からワイン屋になりましたむふふ。


今日の午前中、税務署に免許通知書を取りに行ってきました。
なんやら通知書は、税務署長さんから直々に手渡しという決まりに
なってたみたいで、9ヶ月の大きなお腹をエラソーに突き出して
税務署長室へ。


「初めてですか?」と開口一番に聞かれたので、
「はい!(酒販免許取得は)初めてです」と鼻息荒く意気込んで
答えたら、妊娠のことやったみたい・・・あはあはは。


無事に免許が取得できたけど、実は今回取得できたのは、
通信販売の酒類販売免許のみ。


店舗販売するのに必要な一般酒類小売販売免許はまだ未取得。
事業主である私が妊娠中だからとか、販売場所の制約とか
うんじゃらかんじゃらいろいろあって、一般販売免許は
来年の春に取得することになりましたー。


ほんとは一緒にまとめて取りたかったのになぁ・・


・・・ということで通信販売から先に始めちゃいます


免許を取得してみての感想
(取得をめざす人の参考になったらいいな・・)


思っていたよりも手続きは簡単で、司法書士の人に頼んだりしなく
ても、なんとかできるものやなーと思いました。
今回取得に2ヶ月かかったけど、司法書士の人に頼んだとしても、
どっちみち審査上2ヶ月はかかるみたいだし。


個人的には、初めての妊娠中だったということと、暑い季節だった
ということで、手続きの書類をいろんなところに取りに行ったり、
ネットショップサイトの準備を短時間でやったり(審査上、ある
程度の作りこみ必要)が体力的にほんと大変だった。
健康な人なら、余裕かも!


手続きする中で、特定商取引に基づく表示に関する知識がある
程度必要だったり、納税関連の証明書発行についてとか、
いろいろ勉強になったこともありました。
何事も勉強ですなぁ・・


あと、できたらWEBサイトの知識(HTMLとか画像処理の知識)
が少しあった方が、スムーズかつ安く準備が進められるかも。


途中、税務署の担当者の人と、激論を繰り広げかなりヒートアップ
してしまったことも・・・(胎教に悪かったなぁー) 
でも私は悪くないもん・・。
よっちゃんあの時は、間に入ってくれてありがとう
(でも私は悪くない ←しつこい?)



さて、免許が取れたこれからが大変。
まずはインポーターさんにご挨拶。契約。
その後、仕入れ。(これが楽しみ)
ネットショップサイトも完成させなくちゃ。
あと細々、事務的なこと(宅配便業者とのやりとりとかモロモロ)


お腹のお子が生まれ出る前にやってしまわないとー!!
お願い、まだ出てこないでね~


あとワイン蔵置所を作るため、ワインバーを一部改装しま~す
すでによっちゃんが着手しております。
バーのお客さんには少し迷惑がかかるかもしれませんが、
許してくださいネ。


10月には正式に通販ショップ開店しま~す
(11月初めに出産予定なので、それまでには・・)


開店も出産も がんばるどー!!
【2011/09/16 17:20 】 | ユメ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
じつは・・・・
言いたいような・・言いたくないような・・
ああぁぁーでも 言いたい!! 言っちゃえ!!


じつは、じつは、、


ピコレのサンドイッチ・・・美味しいですから!
(あースッキリ・・・)


ピコレには3種類のサンドイッチがある。ほ~れほれ↓
kokuban.gif

さりげな~く黒板の下の方に「べつにぃ~あるけど何か?」的に書いてあるサンドイッチ。
これ、あんまり注文されない。なぜや~


でーも 美味しいのだ。美味しいと私は思う!


私のオススメは「生ハムとチーズのサンドイッチ」
チーズは、食べごろフレッシュチーズ。
しかも1種類だけじゃないよ。
あと、手作りソースやらタプナードやら、いろんなものがちょこちょこ挟まってて、ガブリっと食べた時にお口に広がるハーモニーがなんとも良い。
食べるところによって、微妙に味が違う。
それに中身に挟むものは、いつもちょびっとずつ違うのです。
(たぶんよっちゃんの気分次第!?)
同じハーモニーは二度とない。


味は決して派手なものではないけど、食べ終わってすぐは「もうちょっと食べたいな・・」と思う。
食べ終わってしばらくすると、「また近いうちに食べたい」とじわじわボディブローのように効いてくる感じ。私だけ?


美味しいもん。でもみんな食べない。美味しいのにねぇ 私だけ?


食べる人はいつも決まっているのです。食べてくださる方、いつもありがとうございます。
なんとなく同じ気持ちでいるようで私は嬉しい。


見た目ではハーモニーが伝わらないので写真は載せないのです。


サンドイッチとチョコレートパフェは”ハーモニー”が大切だと、10年前からずっと言い続けている私。
よっちゃんはいつも笑うけど。。。層になっているお料理は、食べる方もハーモニーを意識しなくては!!


サンドイッチのこと書いたから、宣伝嫌いのよっちゃんに怒られるかも・・(>q<)でもね、宣伝ではありません。
美味しいものがあると誰かに伝えたくなる。それがたまたまピコレのサンドイッチ。


サンドイッチメニューの横にさりげなく書かれているよっちゃんのメッセージ。
kokuban2.gif


いつもハーモニーを考えながら、じっくり丁寧に具をはさんでいる よっちゃん。
時間はかかります。
【2011/06/04 21:02 】 | 美味しい話(お酒とたべもの) | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
酒類販売業免許取得の準備 再スタート☆
仕事が忙しいことを理由にずっと進んでなかった酒類販売業免許取得への道。
予定どおり円満退職を成し遂げ、これで言い訳もできないデス。
免許取得に向けて突き進むべし!よっしゃやったるでーと思いきや。。
我が家にコウノトリが訪れました♪


今度はツワリで進まない・・・


でもやらないと、いつまでたっても免許申請ができない。
免許の申請には、30ページくらいからなる申請書と必要書類を税務署に提出する必要があって、提出してから数ヶ月待たされる・・こりゃーぼやぼやしてられない(>q<)早く提出しちゃおう。


ということで、ヨロヨロしながら申請書を書き始めた。
家事とかしてるとツワリをあまり感じないけど、申請書にむかい始めると途端に気分が悪くなる・・不思議。。
【2011/05/02 21:55 】 | ユメ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
酒類販売業免許って? 免許の要件 ~経営基礎要件&需給調整要件~
ちょっと不安な経営的要件。

<経営的要件>
免許の申請者が破産者で復権を得ていない場合のほか、その経営の基礎が薄弱であると認められる場合に該当しないこと



”その経営の基礎が薄弱であると認められる場合”が具体的にどういったことなのかは、こまか~く手引きに記載されている。長くなるから書かないけど、要するに・・・


・税金の未納者や何らかの処分を受けてる、もしくは条例に違反した
・事業が欠損している状態
・適正な販売管理体制が構築されてない
・酒類の小売業を経営するに十分な知識及び能力があること
・酒類を継続的に販売するために必要な資金、販売施設及び設備を有していること


最後がちょっとあやしいけど・・なんとかクリアでしょう♪



もうひとつ需給調整要件。


<需給調整要件>
酒税の保全上酒類の需給の均衡を維持する必要があるため酒類の販売業免許を与えることが適当でないと認められる場合に該当しないこと



わかりにくいなぁ・・・


具体的には、申請者が、①設立の趣旨からみて販売先が原則としてその構成員に特定されている法人若しくは団体及び②酒場、旅館、料理店等酒類を取り扱う接客業者でないこと


らしい。。(最初からそう書いてくれたらいいのに。。。)


②が気になります。ピコレは酒場だから。(酒場って結構かっこいい響き。。。)
でもちいさーく以下のことが書かれていた。大事なことなので長いけれど書きます。


1 接客業者であっても国税局長において販売業免許を付与することについて支障がないと認めた場合には、免許を受けることができます。
2 (注)1の場合であって、例えば、同一の営業主体が飲食店と酒販店を兼業する場合、飲食店で提供される酒類については販売業免許を取得する必要はありませんが、酒販店で販売される酒類については販売業免許が必要となります。この場合、飲食店で提供される酒類と酒販店で販売される酒類が、仕入先等を含め混合されることがないよう、飲食店部分と酒販店部分との場所的区分のほか、飲用の酒類と酒販用の酒類の仕入・売上・在庫管理が明確に区分され、それが帳簿により確認できる等の措置がなされる必要があります。詳しくは税務署の担当酒類指導官にお問い合わせください。



場所的区分とかお金の管理が別だったらOKらしい・・
このへんは実はすでに税務署で聴いてきたから大丈夫。


税務署でいろいろ聴いたことをきっかけに、私もよっちゃんも「よっしゃやるぞ~」という気持ちになってきた。具体的に話し合いながら、計画していきましょー!
【2010/09/12 19:07 】 | ユメ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『フランス料理『パザパ』 お盆の楽しみ
今年のお盆はずっとおうち。(去年も一昨年も・・・)
お店は閉められないのだ。


よっちゃんとたまには遠出したいよなぁー二人でがんばって働いてるのになぁーとふと思う気持ちを、ふっ飛ばしてくれるのは、とびきり美味しい料理。
そう!行ってきました。パザパへ。


食べている間、ずっとお料理の話。
「おいしいおいしいおいしすぎる・・」「しあわせやね」「どうやって作ってるんやろうね。すごいなぁー」・・・ほかに会話はないんかい!というくらいそんなことばっかり言い合っていた二人。


100810_4.gif
前菜はお野菜のテリーヌと鮮魚、マンゴーやラズベリー、ピクルスのソース・・・美味しい・・・お皿の上でいろんな組み合わせが楽しめる


100810_3.gif
千両ナスのスープ。甘~い

100810_main2.gif
100810_main1.gif
子羊のエストラゴン風味。パン粉とチーズをのせたズッキーニも美味しい!

100810_8.gif
金目鯛のポワレ。これはほんとに美味しかった・・・・

100810_5.gif
ドメーヌ・リーフレ クレマン・ダルザス をいただきました~


100810_6.gif
いつもテーブルには生花が飾られている。こういうちょっとしたことで、うれしくなるものです。


ごちそうさまでした~
【2010/08/13 16:45 】 | 美味しい話(お店) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
酒類販売業免許って③ 免許の要件 ~場所的要件~
酒類販売免許の場所的要件。これ重要。


<場所的要件>
正当な理由がないのに取締り上不適当と認められる場所に販売場を設けようとしていないこと

具体的には、申請販売場が、
①製造免許を受けている酒類の製造場や販売業免許を受けている酒類の販売場、酒場又は料理店等と同一の場所でないこと、
②申請販売場における営業が、販売場の区画割り、専属の販売従事者の有無、代金決済の独立性その他販売行為において他の営業主体の営業と明確に区分されていること
(注) 例えば、狭あいな店舗内の一部を賃借等して陳列棚を販売場とする場合などは、明確に区分されているとは認められません。



「酒場又は料理店等と同一の場所でないこと」か・・・
てことは、ワインバーピコレでは販売できないのかな??。
そういえば、飲食店をしながら同じ店舗内でお酒販売してるお店ってあんまりないなぁ。。


東京のステキなスタンディングバー『プチコニシ』さんは、ワインショップが手前にあって、奥の階段を上がった敷地にワインバーがあった・・


去年の東京貧乏旅行中にたまたまよっちゃんと訪れたワインショップ兼ワインバー『BISTY'S<ビスティーズ>』さんは、そんなにくっきりショップとバーが分かれてなかったような・・・


同じ建屋でワインショップとワインバーをしてもいいけど、ショップとバーをきっちり区切ったり、販売者と飲食店員を分けないとだめなのかなぁ・・・


調べてみても詳しい規定がよくわからなかったので、さっそく火曜日に税務署に行って聞いてきま~す。


参考:国税庁ホームページ『一般酒類小売業免許申請の手引』より
【2010/07/17 21:22 】 | ユメ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。